So-net無料ブログ作成
検索選択

街頭演説も動画で紹介 高齢化の進む選挙区で変化(産経新聞)

【ネット選挙〜現場報告】和歌山

 自民党現職の鶴保庸介氏は平成12年からホームページ(HP)を運営している“古参”の一人だ。プロフィルのほか日記やミニ集会の写真など、活動報告もマメに行う。街頭演説は動画投稿サイト「ユーチューブ」にアップしており、HPからのリンクで閲覧可能。事務所では「ブログをしているため、内容の重なりそうなツイッターは考えていない」という。

 民主党新人の島久美子氏もHPを立ち上げ、街頭演説2000回達成までの軌跡を逐一報告。3月中旬に始めた公式のブログも4、5月とほぼ毎日書き込む熱心さ。動画による街頭演説のほか、若者を中心に流行のミニブログ「ツイッター」を取り入れている。ただし中身は他の多数の政治家同様、あいさつや活動報告で、一般人の「つぶやき」とは趣が異なる。

 共産党新人の吉田雅哉氏はブログ一本に集中。活動を詳しく文章で記し、写真も大きめに配しているのが特徴だ。立候補表明が比較的遅かったため、ブログの立ち上げも5月中旬となったが、訴える文章の内容で勝負をかけている。

 少子高齢化が進む選挙区でも、デジタル化の波は確実に押し寄せている。

【関連記事】
広大な地盤はネットで克服 生い立ち紹介の漫画
ネット選挙〜現場報告 秋田 高齢化の街では「対面主義」!?
ネットと街頭演説の連動 ツイッターは避ける
ネットと街頭演説の連動狙う 栃木の民主・簗瀬進氏
参院選のネット戦術 千葉「街頭演説を動画で紹介」

船内で新たに1遺体=五島沖の漁船沈没事故―長崎(時事通信)
神戸市沖に80m水柱、米軍機雷を爆破処理(読売新聞)
口蹄疫「あまり気味でもいいから」首相 自衛隊増派を表明(産経新聞)
法人税、来年度5%下げに意欲 エコポイント延長は慎重、直嶋経産相(産経新聞)
参院選ネットで公開討論会 大阪JC、9予定者が動画も(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。