So-net無料ブログ作成

同一略称、止める手だてなし=新党たちあがれ「日本」使用で−原口総務相(時事通信)

 原口一博総務相は16日の閣議後記者会見で、新党「たちあがれ日本」が参院選の比例代表での略称を新党日本と同じ「日本」と決めたことについて「今の法律ではそれを止める手だてはない」と述べ、届け出があれば受理されるとの見通しを示した。新党日本は、同じ略称を認めることに反対している。
 現行の公職選挙法によると、他党が既に用いている略称の使用を別の政党が届け出た場合、その政党が要件を満たす限り受理され、略称による投票は有効投票数に応じて案分される。このため、原口氏は会見で「制度的な担保について早急に国会でも議論していただければ」と述べ、法改正を検討すべきだとの考えを示した。 

【関連ニュース】
高速通信も全国一律化検討=総務省
出先事務移管、一部先行実施も=地域主権で知事会からヒアリング
同一略称、有権者が混乱=田中新党日本代表
「情報通信文化省」新設を=民主議連が提案
小沢氏と碁の対局約束=自民控室では言葉なく

<東北新幹線>八戸−新青森駅間で走行試験(毎日新聞)
<ニュース1週間>井上ひさしさんが死去/ポーランド大統領搭乗機が墜落(毎日新聞)
イチゴ畑でミツバチ盗難続発=不足で価格上昇、転売目的? −頭抱える農家・静岡など(時事通信)
岡部氏出馬で一気に激戦区 誰が生き残る 参院選大阪選挙区(産経新聞)
初期診療に対応する「総合医」を提言―国保中央会(医療介護CBニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。